【子供でもできる】スケボーの簡単な乗り方のコツとは?安全な止まり方も解説

どうも、こー@人見知りスケーターです。

人見知りなので、1人でスケボーしてることが多いです。

 

スケボーを買っていざ乗ってみると、めちゃめちゃ怖いやんけ…という経験はないでしょうか?

コウ
コウ
僕もスケボーを買った当初は、一目をはばからず派手に転んだのを覚えてます。

 

最近は子供の頃からスケボーを始める方も多いみたいで、乗る段階で挫折してしまうと、せっかく買ったスケボーが無駄になるので、なるべくそういうことは親としても避けたいですよね。

 

ということで、今回はスケボーの乗り方について、記事にしてみようと思います。

 

子供でもできるように、なるべく簡単にスケボーに乗って進む方法を僕なりに解説しみました。

 

スケボーを始めたばかりの方子供がスケボーを始めたという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

 

スケボーを始めたばかりの方はこちらの記事もおすすめ!

 

スケボーの乗り方簡単5ステップ!子供でも乗れるコツとは?

スケボーの乗り方ということで、スケボーに乗って進む方法について解説します。

コウ
コウ
ちなみに、スケボーに乗って進むのは、プッシュというれっきとした技の一つです。

 

プッシュの練習方法

  1. スケボーに乗る
  2. 前足を進行方向に向ける
  3. 重心を前にやる
  4. 後ろ足で地面を蹴って進む
  5. 前足を体の方向に戻す

 

プッシュの練習で大事なのは、重心を常に前に置いておくことです。

コウ
コウ
最初は怖いので、どうしても後ろ重心になると思いますが、これだと後ろ足でうまく地面を蹴れないので、進めません。

 

特に、後ろ足で地面を蹴る時は、前足だけに全体重を乗せる必要があります。

 

なので、重心を前に置く練習として、デッキに乗って前足1本で片足立ちする練習すると効果的だと思います。

 

プッシュのポイント

プッシュなんですが、実は前足を置く位置がすごく重要なポイントになります。

 

前足を置く位置ですが、必ずデッキのビスの上に置くようにします。

 

こうすると、前足に体重を乗せた時に、ウィール(タイヤ)に直接、体重がかかって転ばなくなります。

コウ
コウ
子供に乗り方を教える場合でも、このポイントだけはしっかり守っとけば、大ゴケする危険はかなり低くなると思います。

テールを当てて止まるのはNG!?安全なスケボーの止まり方

スケボーに乗れるようになっても、止まれないと危ないので、止まり方も解説しようと思います。

 

止まり方はいろいろありますが、一番安全なのは後ろ足を地面に着けて止まる方法です。

コウ
コウ
靴底が少しすり減ります。

 

その他には、よくテールを地面に当てて止まるのもあります。

ただ、スケボーに慣れてないと、後傾重心になってまくられる可能性もあるので、足を着けて止まる方がいいかなと。

コウ
コウ
こっちの止まり方は、デッキのテールが少しすり減ります。

 

まとめ

今回は、スケボーの乗り方(プッシュ)止まり方について記事を書いてみました。

 

子供でも乗れるように、なるべく簡単に解説したつもりです。

 

もしスケボーを始めたばかりで、なかなか乗れずに苦戦してる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

スケボーを始めたばかりの方はこちらの記事もおすすめ!

 

 

お知らせ

ブログに載せるスケボーのアニメーション図解を描いている様子をライブ配信してます。

 

よければ下の画像をタップして、配信を覗いてみてください。

 

コウ
コウ
いつも22:00〜23:00あたりで配信しています。疲れて、やってない日もあります。


配信する時はツイッターでもお知らせしてるので、よければフォローしてください。

コメントを残す

*