【一覧表あり】スケボーの種類と特徴を徹底比較!クルーザーは初心者におすすめ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピックの影響か、テレビやCMでスケボーをよく目にするようになりました。

 

スケボーってスポーツというかカルチャーという感じなので、独特の雰囲気があってかっこいいですよね。

 

最近、スケボーを始めたいという人が、僕の周りでも増えてきて嬉しいです!

 

ただ、いざスケボーを選ぼうと思うといろんな種類があって、選ぶのに困ってしまいますよね…。

 

よく初心者にはクルーザーがおすすめ!という記事も目にしますが、一概にそういう訳ではありません。

 

 

ということで、今回の記事では…

  • スケボーの種類と特徴の一覧表
  • クルーザーでできること
  • おすすめのスケボーの選び方

などを記事にしました。

 

ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

 

スケボーの技に興味がある方は、こちらお記事もおすすめ!

 

 

スポンサーリンク

 

一目でわかる!スケボーの種類と特徴を一覧にしてみた

まずはスケボーの種類ですが、大きく分けて次の3つです。

  1. ストリート
  2. クルーザー
  3. ロングスケート

 

スケボーは上の種類によって、特徴が大きく異なります。

 

スケボーを選ぶ際は、事前に特徴をよく把握しておきましょう!

 

ということで、種類別の特徴一覧表で紹介していきますね。

 

ストリート クルーザー ロングスケート
イメージ
一言で説明すると 一般的なスケボー ストリートを滑りやすくした感じ サーフィンみたいなスケボー
カタチ ほぼ左右対称 いろんなカタチがある 左右非対称が多い
長さ 約81cm ストリートより少し長い ストリートよりだいぶ長い
ウィールの大きさ 50〜54mm 54〜60mm 60〜80mm
ウィールの柔らかさ 硬い 柔らかい 少し柔らかい
できること 街乗り カービング、スラローム
パーツ パーツ買いもコンプリート(※)もある パーツ買いが多い コンプリートが多い

※コンプリート:組み立てられた完成品のボード

 

 

スポンサーリンク

 

初心者必見!おすすめのスケボーの選びのコツとは?

スケボーの種類と特徴がわかったところで、次に気になるのは…

結局、どれを選べばいいの?

というところだと思います。

 

 

ということで、ここからはスケボー選びのコツについて、紹介していきますね。

 

これで間違いなし!正しいスケボーの選び方とは?

実は、スケボーの種類の選び方には、絶対的な正解があります。

 

それは…

自分に合った種類を選ぶ!

コレに尽きます。

 

 

つまり…

  1. 技がやりたい→ストリート
  2. 滑りを楽しみたい→クルーザー
  3. サーフィンのオフトレ→ロングスケート

みたいな感じ。

 

スケボーを買う前に、自分がスケボーでどんなことをしたいかイメージしておくといいですよ!

 

迷ったらコレ!初心者が買うべきおすすめのモデル

とは言うものの、

スケボーでやりたいことをイメージと言われてもなかなか思いつかないですよね…。

 

まだスケボーに乗ったこともない人なら、なおさらです。

 

 

なので、今回はこれからスケボーを始める人に是非、おすすめしたいモデルを紹介します。

 

種類としては…

ストリート+クルーザーといった感じです。

 

つまり、技にも挑戦できるし、滑りも楽しめるといういいとこ取りなモデル

しかも、価格が安い!

 

 

そんな夢のようなモデルがコレです!

↑画像をタップしたら、ソフトウィールを選択してください。

 

 

画像を見るとわかりますが、ストリート用のボードクルーザー用のウィール(タイヤ)をセッティングしたモデル。

 

おすすめする理由としては…

  • ストリートのボードなので、技がしやすい。
  • クルーザーのウィールなので、滑りやすい。
  • パーツが全て信頼できるブランド品
  • オリジナル工場で製作してるので安い。

 

クルージングも両方できるので、

とりあえず色々やってみたい!という方には、最適のモデルですよ。

 

 

まとめ

今回は、スケボーの種類と特徴ということで記事を書きました。

 

改めてまとめると…

  • スケボーは大きく分けてストリートクルーザーロングスケートの3種類。
  • それぞれの特徴は、記事の前半で一覧表にまとめました。
  • 初心者におすすめなのは、ストリート+クルーザー
  • お買い得なモデルを記事の後半で紹介しました。

 

 

スケボーは他のスポーツと比べて、かなり自由度が高いスポーツです。(むしろ、スポーツという感覚ではないですが…。)

 

なので、どんな種類のスケボーを選ぶかもその人の自由なんです。

 

 

ぜひ、今回の記事を参考に、自分に合ったスケボーの種類を見つけてみてください!

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

 

スケボーの技に興味がある方は、こちらお記事もおすすめ!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。