【スケボー】おしゃれなデッキブランド3選!おすすめのデザインも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、有名アーティストのMV高級車のCMなんかでもスケボーがよく使われてますよね。

 

そのせいか、スケボーもおしゃれなアイテムとして捉えられてるような気がします。

コウ
コウ
芸能人やモデルの方でも、スケボーをやられてる人も結構いますしね。

 

ただ、実際にスケボーを探してみると結構、ハードコアポップな感じのデザインが多いですよね。

意外とおしゃれなのって少ないのかなぁと思ったりします。

 

ということで、今回はおしゃれなデッキブランドを紹介しつつ、

  • ブラント別のおすすめなデザイン
  • おしゃれなデッキの滑る以外の楽しみ方

などについて書きたいと思います。

 

おしゃれなデザインのデッキを探してる方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

 

デッキ選びに関するその他のおすすめ記事はこちら!

 

 

おしゃれなスケボーのデッキブランド3選!おすすめデザインも紹介

僕はかれこれ10年近くスケボーをやってるので、その度にデッキを何枚と取り替えてきました。

コウ
コウ
10年もやってるのに、めちゃめちゃ下手ですが…。

 

その経験が、いろんなデッキブランドを知るいい機会になったので、僕が思うおしゃれなデッキのブランドTOP3を紹介したいと思いますね。

 

植物のロゴが特徴的なフランス発のブランド『MAGENTA(マゼンタ)』

参照:https://sk8navi.com/blands/magenta

ブランド紹介

マゼンタは、2010年にフランスで誕生したデッキブランドです。

 

日本のライダーも所属してて、公式YouTubeに出てたりもしてます。

 

そんなマゼンタのデッキですが、シンプルなデザインが多い印象です。

 

背景も白とかが多いので、清潔感があって個人的には好きですね。

 

ただシンプルなんだけど、どこか温かみも感じられるデザインが、またいいなぁと思います。

 

ちなみに僕は、最近マゼンタのデッキばかり使ってます。

僕のデッキ

コウ
コウ
ちなみに、このデッキの前も同じデザインの色違いでした。

 

おすすめのデザイン

僕がマゼンタのデッキでおしゃれだなぁと思うのが、下のデザインですね。

※画像タップでデザインの拡大サイズが確認できます。

 

ペンギンのグラフィックも綺麗なんですが、色使いがめちゃクールじゃないですか?

 

マゼンタの他のデザインも気になる方は、スケートボードのCALIFORNIASTREET「マゼンタ」デッキ一覧から確認できますよ。

 

無機質かつモノクロームなアメリカ発のブランド『SOVRN(ソバーン)』

参照:https://www.facebook.com/sovrnskate/

ブランド紹介

2016年頃にロサンゼルスで、マイキー・テイラーという有名なスケーターが設立したデッキブランドです。

 

マイキー・テイラー自身がおしゃれなスケーターだからか、映像もかなりおしゃれです。

ぱっと見、アパレルブランドの映像かと思います。

 

デッキのデザインは、無機質かつモノクロなものが多いのが特徴ですね。

 

おすすめのデザイン

このデッキは、薔薇がモチーフになってるんですが、とてもスケボーのデッキとは思えない綺麗さです。

※画像タップでデザインの拡大サイズが確認できます。

 

コウ
コウ
おしゃれすぎて、僕みたいなヘタレは、なんか乗るのが恐れ多くなってしまいます…。

 

ソバーンの他のデザインも気になる方は、スケートボードのCALIFORNIASTREET「ソバーン」デッキ一覧から確認できますよ。

 

映像作家のスケーターが手がけるスェーデン発のブランド『POLAR(ポーラー)』

参照:https://sk8navi.com/blands/polar

ブランド紹介

スケーターでありながら、映像作家でもあるポンタス・アルブが立ち上げたデッキブランド。

 

映像も他と一線を画す感じです。

最初の40秒くらいは、なんか映画みたいな感じに。

 

実は、三本木心さんという日本のライダーも所属していますよ。

 

そんなポーラーのデッキは、フォトジェニックなデザインアートな感じのデザインが多いですね。

 

おすすめのデザイン

先ほどの三本木心さんの、めちゃアートな感じのシグネチャーデッキ。

※画像タップでデザインの拡大サイズが確認できます。

 

ポーラーは、デッキの他にアパレルも出していて、そっちもシンプルなんだけどアートなアイテムが多いですね。

 

ポーラーの他のデザインも気になる方は、スケートボードのCALIFORNIASTREET「ポーラー」デッキ一覧から確認できます。

 

滑るだけじゃない!?おしゃれなデッキの楽しみ方を紹介

デザインがおしゃれなデッキって、普通に滑ってボロボロにするのが少しもったいないな…と思うこともあります。

 

コウ
コウ
綺麗なデザインこそボロボロにしてこそナンボ!という考え方もありますが。

 

ということで、おしゃれなデッキを滑る以外でも楽しむ方法として、

  • 壁に飾る
  • スツール(椅子)にする

という2つを紹介しますね。

 

スケーターっぽい雰囲気を演出!壁に掛けてオブジェにする

よく海外のスケーターをSNSでフォローしてると、壁にデッキが飾ってあるのを目にします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bombinate(@bombinatelive)がシェアした投稿

デザインがおしゃれなデッキであれば、完全にインテリアになりますよね。

 

気に入ったデッキを壁に掛けておけば、いつでも眺めることができるし、家の中にスケーター感も出ますしね。

 

気になる壁への掛け方ですが、デッキを壁に掛ける専用アイテムがあります。

※画像をタップすると、掛け方の解説が見れます。

 

壁に穴を開けなくて済むみたいなので、気になる方は試してみてもいいかもですね。

 

お気に入りのデッキを身近に!スケートスツールにする

お気に入りのデッキを実用的に使いたいという方は、スツール(椅子)にするという方法もありますよ。

 

たまに、カフェやスケートショップに置いてあったりしますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

五一黃金週🎗一件9折 “5DN1L”(@fingers.work)がシェアした投稿

お気に入りのデザインを楽しみながら、ベンチ物置き台にも使えます。

 

気になる作り方ですが、スケボーのデッキ専用の足が売ってるので、それを使えばうまく作れます。

※画像をタップすると、取り付け方が解説されています。

 

簡単な工具のみでできるみたいなので、デッキを身近に置いておきたい方にはいいかもしれないですね。

 

まとめ

今回は、おしゃれなスケボーのデッキということで、

  • おしゃれなデッキブランド3選
  • 各ブランドのおすすめデザイン
  • 滑る以外にデッキを楽しむ方法

について、記事を書いてみました。

 

デッキのデザインが気に入ったものだと、やっぱスケボーする時にテンション上がります。

 

今回の記事を参考に、思い切っておしゃれなデッキを選ぶのもいいかもですね。

 

ということで、今回はこのへんで。

 

 

デッキ選びに関するその他のおすすめ記事はこちら!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。