【スケボー】クルーザーのコンプリートの選び方を解説!おすすめデッキも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スケボーのクルーザーって、なんかおしゃれで憧れますよね。

 

僕もそんなイメージに憧れて、普通のスケボーの他にクルーザーにもよく乗ってます。

 

ただ、クルーザーといっても、選び方がよくわからない…という人も多いのではないでしょうか。

 

特にクルーザーは、いろんなブランドからコンプリートデッキ(最初から組み立てられてる完成品のボード)が販売されてるので、余計に迷ってしまうと思います。

 

ということで、今回はクルーザースケボーのコンプリートデッキの選び方についてまとめつつ、

  • クルーザーのタイプ
  • おすすめのクルーザー3選

についても、記事を書きました。

 

 

クルーザーについてもっとよく知りたいという方は、下記の記事からどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

クルーザースケボーのコンプリートの選び方!

クルーザーのコンプリートの選び方で一番重要なのは、用途に合わせてタイプやサイズを選ぶということです。

 

要は、自分がクルーザーで何をしたいのかをしっかり考えて選ぶということですね。

 

主にクルーザーのスケボーでしたいことというと、

  • のんびり滑って風を感じたい
  • 滑りながらトリック(技)もやりたい
  • いろんな場所に持っていきたい

などといったことが挙げられるじゃないでしょうか。

 

それに対して、クルーザーのタイプはキックの有無で大きく異なります。

キックというのは、ボードの前後にある反りのことです。

画像は前後にあるタイプですが、クルーザーの場合、後ろだけしかついてないタイプも多いです。

 

キックがあるボードは、乗る面積が減る反面、トリックがしやすいという特徴があります。

 

なので、クルーザーで滑りを楽しみたいけど、少しはトリックにも挑戦したいという方は、キックがあるタイプを選ぶといいと思います。

 

逆に、トリックはいいから純粋に滑ることを楽しみたい場合は、少しでも乗る面積が大きい方が乗っていて安定するので、キックがないタイプを選ぶといいでしょう。

 

 

また、最近は大きさが小さいタイプのクルーザーも販売されています。

 

いろんな場所に持ち運びしたい場合は、大型のものより小型のクルーザーを選ぶ方が手軽でおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

乗りやすいのに低価格!クルーザーのコンプリートおすすめ3選

乗りやすく低価格なクルーザーということで、おすすめのコンプリートを紹介しますね。

僕の経験上や商品情報を確認して選んでみました。

 

おすすめのコンプリート3選はこちら!

  • Penny skatebord HYBRID
  • カリフォルニアストリート オリジナルクルーザー
  • KROOKED ZIP ZINGER JACKET KLUB クルーザー

 

それぞれ個別に見ていきましょう!

 

オーストラリア発のニュータイプ!Penny skateboard HYBRID

オーストラリアのクルーザー専門ブランド「Penny skateboard」は、デッキがプラスチック製というのが最大の特徴です。

 

そのため、多少の汚れであれば簡単に拭き取ることができ、手入れも簡単です。

 

また、デッキテープ(やすり状の滑り止め)が付いておらず、シューズを傷めないので、気軽に乗ることができます。

 

今回紹介するHYBRIDというタイプは、サイズが32インチとPennyskateboardの中でもデッキの面積が大きく乗りやすい上に、前後にキックが付いているので、トリックを試したい人にもおすすめです。

 

僕も実際に乗っていますが、非常に使い勝手がよく、ちょっとした移動や少し遊びたい時などいろんな用途でヘビーユーズしています。

 

気になる価格は、画像のショップが最安値でした。

定価の半額くらいでしたので、気になる方はチェックしてみてください。

 

トリック重視ならコレ!カリフォルニアストリート オリジナルクルーザー

代官山のスケートボードショップ「カリフォルニアストリート」が販売するオリジナルタイプのクルーザーです。

 

トリック用のクルーザーという感じのコンプリートになります。

 

キックが強めで、使われているパーツはトリック用と同等で高品質なのが特徴です。

 

他のクルーザーよりトリックがしやすいコンプリートになっています。

 

ちなみに、おまけでスケート用レンチとスケートバックも付いてくるみたいです。

おまけの詳細は下の画像をタップすると、確認できますよ。

 

デッキが大きく安定の乗りやすさ!KROOKED ZIP ZINGER JACKET KLUB クルーザー

最後は、海外の老舗スケートブランド「KROOKED」のクルーザーです。

 

このコンプリートは、デッキの面積が広い上に、大口径のウィールが使用されています。

 

乗っていても安定するしターンもしやすいのが特徴ですね。

滑りを重視したい方におすすめです。

 

キックも前後に付いているので、一応トリックもすることができます。

 

パーツも本格的なものが使用されていて高品質なのに、価格は1万円台と抑えられているのでコスパもいいですね。

画像をタップすると、各パーツの詳細価格を確認することができます。

 

まとめ

今回は、クルーザースケボーのコンプリートについて書きました。

 

改めてまとめると、

  • クルーザーのコンプリートの選び方は、自分の用途に合わせて選ぶ
  • キックがあるクルーザーはトリックがしやすく、デッキの面積が広いものは乗りやすい
  • おすすめのクルーザーのコンプリートを記事後半で紹介

 

 

クルーザーはいろんな形やデザインのものがあります。

今回の記事を参考に、ぜひ自分の気に入ったものを見つけてみてくださいね。

 

ではでは。

 

クルーザーについてもっとよく知りたいという方は、下記の記事からどうぞ!

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。