スケボーのトラックがグラグラになった時の対処法は?調整方法や便利グッズを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

スケボーで滑っていると、トラックがグラグラになってることってありませんか。

 

特にスケボーを始めたばかりの時って、グラグラすぎると曲がりにくいので気になりますよね。

 

コウ
コウ
僕は最初の頃、なかなかスケボーがうまく乗れなかった(練習不足のため)ので、よくトラックのグラグラのせいにしてました。

 

トラックのグラグラは、簡単に調整できるので今回、記事にしてみました。

 

合わせて…

  • 緩さ固さの具合
  • 一瞬で滑りが安定するおすすめツールの紹介

などについても書いてみたので、気になる方は最後までチェックしてみてください!

 

 

トラックの種類や選び方の関する記事はこちら!

 

 

トラックがグラグラする場合の対処法とは?

トラックがグラグラになったら、スケートツールでキングピンナットを締めるというのを試してみてください。

キングピンナットとは

 

手順ですが、

  1. スケートツールでキングピンナットを緩めるor締める
  2. 一度、スケボーに乗ってみて締まり具合を確認。
  3. 必要に応じて、再調整。

という感じで僕はやってます。

 

キングピンナットの締め方

ここで気になるのが、キングピンナットをどのくらい締めたらいいのかってことだと思います。

 

ということで、キングピンナットの締め具合を、表にしてみました。

効果 こんな時に
締める ・曲がりにくくなる(固定する)
・乗り心地が安定する
・曲がりすぎてしまう
・乗っていてグラグラする
緩める ・曲がりやすくなる
・乗り心地が不安定になる
・まっすぐ進まない
・力を入れても曲がりにくい

※横にスクロールしてください。

 

締め具合の目安は人によって違うので、表を参考に自分が乗りやすい状態まで締めればいいと思いますよ。

 

トラックがグラグラになっている場合は、キングピンナットが緩んでるケースがほとんどです。

 

ちょっと緩んできてるなぁと感じてる方は、一度キングピンナットを締めてみましょう。

 

それでも改善しない場合の対処法とは?

キングピンナットを調整しても、滑りが安定しない場合があります。

 

その原因として、ブッシュが劣化して硬くなっていることが考えられます。

ブッシュとは

 

 

ゴムが硬くなると、クッション性が失われるので、乗っているとグラグラしたり、曲がりにくくなったりします。

 

ある程度期間が経ったら、ブッシュゴムを交換する必要があるみたいです。

 

コウ
コウ
と言う僕も、ブッシュまで気が回らず、交換したことはほとんどありません。なので、いつも曲がるときにギシギシと音がします…。

 

そんな僕ですが、最近、気になるブッシュを発見しました。

 

それが…BONESから発売されているハードコアブッシュというもの。

 

中にプラスティックのコアが入ったブッシュで、ブッシュゴム自体がよじれにくくなり、力がトラックに伝わりやすくなるらしいですよ。

↑画像をタップすると、特徴取り付け方を解説した動画を見れます。

 

評判もすごくいいみたいなので、一度、取り替えてみようかなー。

 

まとめ

今回は、トラックの調整方法ということで記事を書きました。

 

改めてまとめると、

  • トラックがグラグラしたらキングピンナットを締めてみる
  • キングピンナットの締め具合について、記事前半で表にまとめました
  • もっと安定させたい場合は、ブッシュを交換してみる

 

トラックのグラグラは、放っておくとクセになって、あんまり良くないです。

 

特に、スケボーを始めた頃は、適度に締めておいた方が、乗りやすいと思います。

気になってる方が、今回の記事を参考に一度、調整してみた方がいいかもです。

 

ということで、今日はこのへんで。

 

 

トラックの種類や選び方の関する記事はこちら!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。