スケボートラックの軽量モデルまとめ!一番軽いのはサンダーじゃない!?

オーリーの練習をしてると、「もっとボードが軽かったら成功するんじゃないか?」と思うことってありませんか?

その悩み…トラックを軽量化すれば一発解決します!

今回の記事では、スケボートラックのおすすめ軽量モデルをまとめつつ、

  • トラックの重量
  • それぞれの特徴
  • 実際の価格

などを書きましたので、最後までチェックしてみてください!

スポンサーリンク

【画像あり】スケボートラックの軽量モデルまとめ

スケボーのトラックですが、軽量モデルということで、次の5つを紹介したいと思います。

  • サンダー チタニウムライト
  • インデペンデント フォーゲットチタニウム
  • ベンチャー Vホローライト
  • テンサー マグライト
  • ヒューリー エボ2

それぞれの重量特徴価格などについて解説していきますね。

軽量級の代表格!THUNDER(サンダー) チタニウムライト

軽いトラックとして、最も有名なのがこのTHUNDER(サンダー)のチタニウムライト。

サンダーのトラックの中で最軽量モデルです。

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-thunder/tr-thu-tl-4547-sl

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-thunder/tr-thu-tl-4547-sl

◯重量

275g〜285g

※サイズによる違い。

◯特徴

  • キングピンに中空ピンを使用。
  • ベースプレートは肉抜きし軽量化。
  • シャフトに軽量金属のチタンを使用。

画像をタップすれば、価格をチェックできます。

老舗の軽量トラック!INDEPENDENT(インデペンデント)フォーゲットチタニウム

トラックの老舗メーカーINDEPENDENTの最強量モデル。

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-independent/tr-idy-fgtt-h-slv

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-independent/tr-idy-fgtt-h-slv

◯重量

323g〜347g

※サイズによる違い。

◯特徴

  • キングピンは中空形状で軽量化。
  • ベースプレートも肉抜き。
  • シャフトは軽量金属チタンを使用。

軽すぎるのが嫌だけど、ほどよく軽いのが欲しい人におすすめ。

画像をタップすると、価格を確認できます。

コストを抑えた軽量モデル!VENTURE(ベンチャー)Vホローライト

僕が愛用してるベンチャーの最軽量モデル。

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-venture/tr-ven-vhl-slv

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-venture/tr-ven-vhl-slv

◯重量

317g〜318g

※サイズによる違い。

◯特徴

  • 中空キングピンを使用。
  • シャフトも中空形状で軽量化。
  • 使用金属は通常のモノを使用。

使用金属は特殊なものを使っていないため、上の2つに比べコストが安いです。

画像をタップすると、価格を確認できます。

超軽量なのに高機能!TENSOR(テンサー)マグライト

TENSORの最軽量モデル。

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-tensor/tr-ten-mlsu-l-bk

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-tensor/tr-ten-mlsu-l-bk

◯重量

249g

まさかの250g割れ!リンゴ1個分くらいです…。笑

◯特徴

  • シャフトとキングピンに軽量金属マグネシウムを使用。
  • キングピンは中空形状で軽量化。
  • ベースプレートにプラ製のスライダーピースを備え、スライド時の引っかかりを軽減。

最大限に軽さを求め、さらにスライド機能も高めた究極の一品!

さらに、価格も良心的!

画像タップで、価格を確認できます。

破格の軽量モデル!FURY(ヒューリー)エボ2

FURYの通常モデル。なのに、めちゃ軽い!

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-fury/tr-fury-evo2-gm

参照元:http://www.californiastreet.net/fs/csskate/truck-fury/tr-fury-evo2-gm

◯重量

306g

◯特徴

  • 軽量化されたベースプレートを使用。
  • BONES製のハードコアブッシュを採用。

実は、このFURYというメーカーは、今回の記事を書くまで知りませんでした。

公式ホームページを見ても、あまり詳しいことは書いておらず、謎に包まれたメーカーです。笑

ただ、重量がこんだけ軽いのに、値段がヤバイくらい破格です!

画像タップで、価格を確認できます。

おそらく、売り切れると再入荷はないでしょう。

気になる方は早めのチェックをおすすめします。

スポンサーリンク

5つの軽量トラックを軽い順番に並べてみた!

よく、最も軽いトラックはサンダーのチタニウムライトだと言われています。

実際のところ、どうなのか?

先ほどの5つの軽量トラックを軽い順番に並べてみました。

メーカー モデル名 重量
TENSOR(テンサー)マグライト 249g
THUNDER(サンダー) チタニウムライト 275g〜285g
FURY(ヒューリー)エボ2 306g
VENTURE(ベンチャー)Vホローライト 317g〜318g
INDEPENDENT(インデペンデント)フォーゲットチタニウム  323g〜347g

実際に比べてみると、最も軽量なのはTENSOR(テンサー)マグライトなんですね!

しかし、今回一番驚いたのは…FURY(ヒューリー)エボ2の価格でした。

この軽さで、この安さは破格過ぎます!

僕が買うかもしれないので、売り切れてたらゴメンなさい!笑

画像タップで、在庫をチェックできます。

まとめ

今回は、軽いスケボーのトラックについて、記事を書きました。

改めてまとめると、

  • おすすめのトラックの軽量モデルを、記事内でまとめました。
  • 軽量トラックは、軽さと価格のバランスを考えて購入すべき。
  • 最も軽量だったモデルは、TENSOR(テンサー)マグライト

軽量トラックを採用すると、負担が減るのでオーリーの練習などをしてても疲れにくくなると思います。

スケボーのトリックは、反復練習が成功の鍵なので、そういう意味では軽量トラックは成功への近道なのかもしれませんね。

ではでは、今日はこのへんで。

アディオス!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。