スケボーのウィールを簡単に交換する方法とは?寿命と交換時期や必要工具も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スケボーのタイヤと言えば、そうウィール。

自動車のタイヤと同様に、スケボーのウィールも適宜、交換する必要があります。

 

でも、ウィールの交換ってなんだか難しそうですよね。

いざ、取り外してみて上手く交換できずに、滑れなくなるのも不安です…。

 

ということで、今回はウィールの交換についてお伝えしつつ、

  • 簡単なウィールの交換方法
  • おすすめウィール交換時期
  • 交換作業に必須の専門ツール

などを紹介しているので、ぜひ最後までチェックお願いします!

 

スポンサーリンク

 

たったの3ステップ!簡単なウィールの交換方法

ウィールの交換方法ということで、次の3ステップでやり方を解説します!

  1. スケボーからウィールを外す
  2. ウィールからベアリングを外す
  3. 新しいウィールにベアリングをはめ込む
    (同時に、スケボーにウィールが取り付きます。)

では、それぞれのステップについて、やり方を解説していきますね。

 

STEP1:スケボーからウィールを外す

今、スケボーに取り付いている古いウィールを外しましょう。

 

次の手順で行ってください。

  1. アクセルナットをスケートツールでゆるめる。
  2. ウィールを取り外す。

 

ウィールを取り外すと、ワッシャーという小さな金属の輪っかが付いています。

ワッシャーは取り外さず、そのままにしておきましょう!

 

 

STEP2:ウィールからベアリングを外す

ウィールの中に入っているベアリングを外します。

 

次の手順で行います。

  1. 専用ツールもしくはトラックのハンガーをベアリングの内部に引っ掛けます。
  2. 力でベアリングを引っこ抜きます。

 

ベアリングは、1つのウィールにつき2個入っています。

全部で8個、忘れずに外します。

 

 

STEP3:新しいウィールにベアリングをはめ込む

交換するウィールに先ほど外したベアリングをはめ込みます。

同時に、スケボーにウィールを取り付けます。

 

難しそうに思いますが、次の手順でやれば簡単です!

  1. ベアリングをトラックのハンガーにはめ込む。
  2. 上からウィールをかぶせて、上から押す。
  3. ベアリングがはまったら、逆向きにして反対側も同じようにはめる。
  4. そのまま、アクセルナットを締めて完了!

 

ベアリングには表裏があります。

必ず、裏側がウィールの内側に向くようはめ込んでください。

 

スポンサーリンク

 

ウィールを替えるベストな時期は?◯◯になったら即交換!

車のタイヤだと、の目が無くなったら交換します。

でも、スケボーのウィールの場合は、目が無いので交換時期がわかりにくいですよね…。

 

スケボーのウィールの場合、長く使ってるとすり減ってどんどん小さくなっていきます。

 

ウィールが小さくなると、曲がりにくくなったり、オーリーのタイミングなどがズレてしまったりするのでよくないです。

 

見た目で「なんかウィールが小さくなったな。」と思えば、替え時だと思ってください。

 

時期的な目安としては、ほぼ毎日滑った場合、半年くらいで交換かなと思います。

 

ただし、次の画像のウィールを使ってる場合、1年くらいは替えなくても大丈夫です。

 

これは、FORMULA FOUR(フォーミュラーフォー)というウィールです。

火の玉マークでおなじみのSPITFIRE(スピットファイア)の商品。

 

非常に耐久性に優れているので、他のウィールに比べすり減りにくいのが特徴です!

 

にも関わらず、他のウィールと価格は変わらないので、かなりお得です。

画像をタップして、価格を確認してみてください!

 

ちなみに、僕も画像と同じやつを使ってます!

 

ウィールの交換に必要な工具とは?

ウィールの交換に必要な工具は、次のとおりです。

  • スケートツール(必須)
  • ベアリングツール

 

それぞれの使い方を解説していきます!

 

◯スケートツール

スケボーのために作られた工具。

STEP1、STEP3でのアクセルナットの取り外しに必要です。

 

いろんなタイプがありますが、ぶっちゃけ安いので十分です。

 

楽天市場で、一番安いスケートツール。

画像をタップすると、価格を確認できます。

 

スケートツールは、メンテナンスに絶対必要な工具です。

まだ持ってない場合は、一つ購入しておきましょう!

 

 

◯ベアリングツール

ウィール交換の手順で、一番大変なステップはどこだと思いますか?

 

実は、STEP2のウィールからベアリングを外す工程です。

 

ベアリングはウィールにしかkりはまり込んでいるので、取るとなるとかなりパワーが必要です。

数も多いので、普通にやるとこの工程だけで1時間近くかかります…。

 

そんな面倒なSTEP2の作業を簡単にしてくれるのが、このベアリングツール。

 

ボタンを押しながらベアリングに差し込むと、簡単にベアリング脱着できます。

 

価格もかなり安いので、1つあるといいですよ。

一度画像をタップして確認してみてください!

 

 

まとめ

今回は、スケボーのウィール交換について、記事を書きました。

 

改めてまとめると、

  • スケボーのウィール交換は、3ステップ!
  • ウィールの交換時期は通常、半年ほど。
    ただし、特定のウィール(記事参照)については1年ほど
  • ウィール内のベアリングの脱着は、専用工具を使うとラク!

 

ウィールは、スケボーの乗りやすさや技の成功率を左右する大事なパーツです。

 

交換のやり方がわからず、交換できなかった人はこれを機に、ウィールを交換してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは、今日はこの辺で!

アディオス!

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。