【スケボー】僕がオーリーできるまでの期間と1日の練習量を紹介

どうも、こー@人見知りスケーターです。

人見知りなので、いつも1人でスケボーしてます。

 

オーリーを練習中の頃って、なかなか上達しなくて、一体いつになったらできるようになるんだろうって不安になりません?

コウ
コウ
僕は出来なさすぎて、神社でお祈りしたことがあります。

 

ということで、今回は、僕の場合ですが、オーリーができるまでにかかった期間について記事を書いてみました。

 

また、当時の1日の練習量の目安なども紹介しようと思います。

 

オーリーがなかなかできず不安になってる方は、よければ参考にしてみてください。

 

 

オーリーを練習中の方はこちらの記事もおすすめです。

 

僕がオーリーできるまでにかかった期間

そもそもオーリーができるとは?

オーリーができると言っても、人によってその定義はバラバラです。

 

個人的にオーリーは

  • デッキを浮かすことができる
  • 四輪着地できる
  • デッキを空中で平行にできる

3段階に分けれると思ってます。

コウ
コウ
どの段階でもオーリーだと思いますが、最終段階までいくと綺麗なオーリーができてると思います。

段階1:デッキを浮かすことができる

コウ
コウ
進みながら、小枝くらいの小さなモノが飛び越えられるというレベル。

段階2:四輪着地ができる

コウ
コウ
進みながら、なんとか組みコーンを飛び越えられるレベル。

段階3:デッキを空中で平行にできる

コウ
コウ
かなり余裕をもって組みコーンを飛び越えることができるレベル。

 

各段階のオーリーができるまでの期間

僕の場合ですが、前述したそれぞれの段階のオーリーができるまでにかかった期間は、

  • デッキを浮かす→2週間
  • 四輪着地する→2ヶ月
  • デッキを空中で平行にする→2年

という感じでした。

コウ
コウ
ただ、途中でできなくて何回もやめてるので、実際はもっとかかってます。

 

オーリーができるまでの1日の練習量は?

1日の練習量はだいたい3時間!

僕はオーリーができるようになったのは、社会人になってからです。

 

だいたい19時に仕事が終わって、22時くらいまで滑ってたので1日3時間くらいは練習してたような気がします。

コウ
コウ
ちなみに、まだ独身だったので週5くらいで滑ってました。

練習時間の割り振り

1日3時間の練習時間ですが、全てをオーリーに割り当ててなくて、

  • アップ→15分
  • オーリー以外の簡単な技→30分
  • オーリー→2時間
  • プッシュでただ滑るだけ→15分

くらいの割り振りで滑ってたと思います。

コウ
コウ
オーリー以外の簡単な技は、ショービットとか縁石でロックンロールとか。

 

個人的には、ずっとオーリーやってると嫌になってくるので、ただ無心で滑るだけの時間とかも大事かと。

 

まとめ

今回は、僕のオーリーができるまでの期間などについて書きました。

 

改めてまとめると、

  • オーリーができるには3段階ある
  • 僕は綺麗にオーリーするには2年以上かかった
  • 僕は週5で1日3時間くらい練習してた

 

練習期間とか練習量は人それぞれだと思うので、あくまで参考にしかならないと思いますが、オーリーの練習で不安になった方の助けになれば嬉しいです。

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

オーリーを練習中の方はこちらの記事もおすすめです。

 

 

お知らせ

ブログに載せるスケボーのアニメーション図解を描いている様子をライブ配信してます。

 

よければ下の画像をタップして、配信を覗いてみてください。

 

コウ
コウ
いつも22:00〜23:00あたりで配信しています。疲れて、やってない日もあります。


配信する時はツイッターでもお知らせしてるので、よければフォローしてください。

コメントを残す

*