【スケボー】デッキテープを張り替える!剥がす方法と貼り方を図にしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、YouTubeを見てたらデッキテープが汚れたら張り替えた方がオーリーとかが上手くいくよー、とアドバイスしていました。

 

確かに、僕のデッキテープも汚れてグリップ力が最初に比べて落ちてるので、張り替えるのはいいことだなぁと。

 

ただ、いざデッキテープを張り替えようと思うと、なかなかやり方が分からなかったりすると思います。

 

実はこの間、自分でデッキテープを剥がしてみたので、

  • デッキテープの剥がし方
  • デッキテープの貼り方

について紹介してみようと思います。

 

張り替えは1人でもできるようにで説明してるので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

 

こちらの記事もオススメ!

 

おすすめ!デッキテープを簡単に剥がす方法

デッキテープを張り替えるには、まず今あるデッキテープを剥がす必要があります。

 

ただ、あれってかなり強力な粘着剤で貼り付いているので、普通に剥がしてもきれいに取れないんです…。

 

実はちょうどこの間、きれいに剥がす方法を見つけたので、今回紹介しますね。

 

デッキテープを剥がす方法ですが、

  1. シール剥がしをデッキ輪郭に塗布
  2. 端からシール剥がしを塗布しながら剥がす
  3. デッキ全体のネバネバを拭き取る

という3ステップです。

 

もう少し具体的に、で説明していきますね。

 

ステップ1:シール剥がしをデッキ輪郭に塗布する

今回の方法のポイントとしては、シール剥がしを使うことなんですが、ぜひこれから紹介するシール剥がしを使ってみてください!

 

そうすると、こんな風につるんと剥がすことができます。

 

それがコレです。

雷神って名前からして、他とは比べモノにならないくらい剥がれ方が桁違いです。

 

しかも、価格も安いので画像をタップして、一度チェックしてみてください!

 

で、この雷神をデッキの輪郭に沿って、吹きかけます。

ステップ1-1:輪郭に沿って雷神を塗布

 

そのまま、2〜3分放置します。

 

コウ
コウ
シンナー臭いので、必ず屋外でやりましょう。

 

ステップ2:端からシール剥がしを塗布しながら剥がす

端が剥がれてきたら、引っ張りながら剥がしていきます。

 

その時、図のようにデッキとデッキテープの境界に雷神を吹き付けながら剥がしていきます。

ステップ2-1:端から雷神を塗布しながら剥がす

さすがに、一気に剥がすことはできないので、これを繰り返して徐々に剥がしていきます。

ステップ2-2:徐々に剥がす(その1)

 

コウ
コウ
ある程度、剥がれたら足でデッキを踏みながら引っ張ると力を入れやすいですよ。

 

ステップ2-3:徐々に剥がす(その2)

 

そして、最後まで剥がしてしまいます。

ステップ2-4:完全に剥がす

 

ステップ3:デッキ全体のネバネバを拭き取る

デッキデープを剥がすと、デッキの表面に粘着剤が残っていてネバネバすると思います。

 

このままだと、新しいデッキテープを貼りにくいと思うので、デッキ全体に雷神を塗布します。

ステップ3-1:ネバネバを拭き取る

しばらくすると、ネバネバが浮いてくるので、いらない布などで拭き取りましょう。

 

コウ
コウ
このステップは、ネバネバが気にならなければ、省略してもいいかもです。

 

デッキテープの貼り方を図で解説!◯◯があるといいかも…

今回の記事は、デッキテープの貼り替えを想定してるので、貼り方についても解説しておきます。

 

貼り方については、いろんなところで紹介されてるのでいまさらな感じもしますが、自分でデッキテープを貼るのが不安だな…と思う方は参考に見てみてください!

 

デッキテープの貼り方は、下の5ステップです。

  1. 台紙を半分だけ剥がす
  2. デッキに貼る
  3. デッキを縁取りする
  4. 周りのデッキテープをカットする
  5. 輪郭をなじませる

 

こちらも図を使って、もう少し具体的に解説しますね。

 

ステップ1:台紙を半分だけ剥がす

デッキテープの台紙は、いきなり全部剥がすと余計なところにくっついたりしてやりにくいので、半分だけ剥がします。

ステップ1-1:デッキテープの台紙を剥がす

 

ステップ2:デッキに貼る

デッキテープの剥がした部分をデッキに貼ります。

ステップ2-1:デッキに貼る

この時、後から足りなくなってしまわないように貼り始めの場所を調整しましょう。

 

次に台紙を剥がしながら、残りを貼っていきます。

ステップ2-2:台紙を剥がしながら残りを貼る

ステップ2-3:貼り付け完了

 

ステップ3:デッキを縁取りする

デッキテープの上からデッキの輪郭に沿って、ヤスリなどで縁取りします。

ステップ3:デッキに沿って縁取りする

 

ちなみに僕はヤスリを持ってないので、スケートツールでゴリゴリ縁取りしてます。

コウ
コウ
おかげでスケートツールは傷だらけですが…。他にも、トラックなどでも代用できるという話も聞いたことがありますよ。

 

ステップ4:周りのデッキテープをカットする

縁取りしたラインに沿って、周りのデッキテープをカットしていきます。

 

いきなり切り出すと切りにくいので、僕は最初に切り込みを入れてます。

ステップ4-1:切り込みを入れる

 

切り込みからカッターを入れて、周りを切ります。

ステップ4-2:周りのデッキテープをカット

 

貼れたら、ビス部に穴を開けて貼り付けは完了。

ステップ4-3:ビス部に穴を開ける

穴は、ビスを上からグッと押し込めば穴が開きます。

 

ステップ5:輪郭をなじませる

デッキテープがこのままだと、周りから剥がれてきやすいので注意です。

 

少し斜めにデッキテープの輪郭をヤスリで削ることで、デッキとなじんで剥がれにくくなります。

ステップ5-1:デッキテープをなじませる

ヤスリが無ければ、デッキテープの切れ端でも代用できますよ。

これでデッキテープ貼りは完了です。

 

僕の場合、デッキテープを貼るにだいたい30分くらいかかります。

 

いつも地面にデッキを置いてやってるんですが、腰を常に曲げてないといけないので体力的にキツい…。

 

コウ
コウ
僕も今年で35歳なので、腰痛が気になるように…。

 

ということで、今度デッキを替える時は、作業台があるといいなぁと。

画像は折りたたみ式価格も安いので、コレにしようと思ってます。

 

デッキテープ貼ってると腰痛い…って方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

今回は、デッキテープの張り替え方法ということで、

  • 前半にデッキテープの剥がし方を前半
  • 後半にデッキテープの貼り方を後半

に図を使って解説しました。

 

デッキテープを張り替える時の参考にしてみてください!

 

ということで、今日はこのへんで。

 

 

こちらの記事もオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。