ムラスポで買うべきおすすめのコンプリート3選!スケボーは板以外を見て選ぶべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

スケボーを始めたばかりの時って、地元のスケートショップはなんか入りにくいけど、ムラサキスポーツ(ムラスポ)なら気軽に入れるってことないですか?

 

僕はスケボー始めた時、地元のショップに行ったんですが、常連のローカルスケーターさんが多くて、完全に尻込みしてしまいました。

上手くない人は入っちゃダメと言われてるような感じがして、今でも入るを躊躇してしまいます。

(完全に被害妄想だと思いますが…。)

 

その分ムラスポは、ショッピングモールなどに併設されてることが多いので、比較的入りやすいですよね。

スケボーの種類も多いので、スケボーを始めたばかりの人にはありがたいお店です。

 

コウ
コウ
家族でイオンモールに買い物に行くついで寄れるので、人見知りの僕には助かります…。

 

ただ、いざ店舗に行くといろんな種類のスケボーがあって、どれを買っていいか迷いますよね。

店員さんも忙しそうだと、なかなか聞けないし…。

 

ということで、今回はムラスポで買えるスケボーの中でも、おすすめのコンプリート(完成品)を紹介します。

さらに、

  • コンプリートを選ぶ際のポイント
  • 各パーツの説明
  • 個人的に思うおすすめのコンプリート

などについても書きましたので、ぜひぜひ最後までチェックしていってください!

 

 

スケボーの選び方について、他のおすすめ記事はこちら!

 

これでもう迷わない!ムラスポで買えるおすすめのコンプリート3選!

ムラスポで買えるおすすめコンプリートということで、次の3つを紹介したいと思います。

  1. toy machineコンプリート
  2. ZEROコンプリート
  3. JOYNTコンプリート

 

1つずつ中身を解説していきますね!

 

ムラスポの中で一番おすすめ!toy machineコンプリート

参照元:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/210101ffc15129/

 

各パーツの詳細

ブランド サイズなど
デッキ(板) toy machine(トイマシーン) 7.75インチ(標準的な幅)
トラック RUCKUS(ラッカス) 幅5.0(広め)
ウィール toy machine(トイマシーン) 52mm

100A(少し硬め)

ベアリング PIG(ピッグ) おそらくABEC5(標準な回転)

 

このコンプリートの特徴

  • デッキがtoy machine(トイマシーン)。
    toy machineは老舗の人気ブランドで、独特のグラフィックが人気。
  • トラックは、RUCKS(ラッカス)というトラック専門のブランドを使用。
    RUCKSは、toy machineの兄弟ブランド。
  • ベアリングは、PIG(ピグ)という、ベアリング専門ブランドを使用。
    ちなみに、ベアリングだけでバラで買うと、こんなブタのケースに入ってます。参照元:https://k-kcorp.com/pig/

価格など

このtoy machineのコンプリートは、各パーツが専門ブランドのパーツが揃っています。

個人的には、非常におすすめだなぁと。

 

気になるのが価格ですが、普通に買うより30%ほどお得になっています。

次の画像をタップすると、価格をチェックできます。

↑ベアリングやウィールのデザインもチェックできますよ。

 

ハードコアな感じが好きならおすすめ!ZEROコンプリート

参照元:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/210101ffc17023/

 

各パーツの詳細

ブランド サイズなど
デッキ(板) ZERO(ゼロ) 7.75インチ(標準的な幅)
トラック ZERO(ゼロ) 幅5.0(広め)
ウィール ZERO(ゼロ) 52mm

95A(標準的な硬さ)

ベアリング ZERO(ゼロ) 未掲載

 

このコンプリートの特徴

  • ZERO(ゼロ)は、ハードな滑りをするスケーターが多いデッキブランドです。
    滑りがハードな分デッキの強度も強めなのかなぁ、と個人的には思ってます。
  • 残りのパーツもすべてZEROですが、パーツ専門のブランドではないため、少し品質的には不安です。

 

価格など

価格的には、先ほどのtoy machineと同じですね。

 

ZEROというブランドはロゴがドクロなので、ハードコアな感じが好きな方にはいいと思います。

ウィールにもドクロが入ってますね。

 

画像をタップすると、価格ウィールのデザインなどが確認できます。

 

 

価格で選ぶならこれ!JOYNTコンプリート

参照元:https://item.rakuten.co.jp/murasaki-sports/210101ffthrowback/

 

各パーツの詳細

ブランド サイズなど
デッキ(板) JOYNT(ジョイント) 7.75インチ(標準的な幅)

8.00インチ(広めな幅)

トラック ノーブランド
ウィール JOYNT(ジョイント) 52mm

100A(少し硬め)

ベアリング ノーブランド

 

このコンプリートの特徴

  • デッキは、国産の老舗ブランドJOYNT(ジョイント)。
    日本を代表するスケーターが多く所属してます。
  • ウィールもJOYNTですが、ウィール専門のブランドではないし、トラックとベアリングがノーブランドなので、質は少し下がります。
  • その分、価格も下がってます。

 

価格など

価格の安いノーブランドのパーツを組み合わせているので、前の二つに比べ3分の4程度の価格で購入できますよ。

 

画像をタップすると、価格を確認できます。

 

 

スケボーは◯◯が命!コンプリートを選ぶポイントは?

最初から組み立てられているコンプリートボードは、パーツをバラで買うよりお得にスケボーが揃うので、スケボーを始めてみたい人にはおすすめです。

 

僕も最初に買ったスケボーは、コンプリートでした。

 

ただ、コンプリートを選ぶ時って何を基準に選べばいいのかわかりませんよね。

 

そこで、僕の経験上ですがコンプリートを選ぶ際の3つのポイントを紹介しますね

  1. ベアリングの規格
  2. トラックのブランド
  3. 各パーツのバラ売り具合

 

1つずつ、解説します。

 

滑り心地はここで決まる!ベアリングの規格

ベアリングには、ABECという規格があります。

 

ABEC1、3、5…という感じで、数字が大きくなるほど回転数が上がっていきます。

 

スケボーを始めたばかりの時は、スピードが出るのが怖く、ABECの数字を下げようと思う人が多いのですが、回転数が低いとスムーズに進みません。

 

始めたばかりの時は、なるべくABECの高いベアリングの方がいいと思います。

 

スケボーのハンドル!トラックのブランド

デッキとウィールを結ぶトラックというパーツがあります。

 

このパーツは、自動車でいうハンドル的なパーツで、ターンをする際などの操作性に大きく影響します。

 

トラックは、6,000円〜10,000円ほどするパーツなんですが、値段の違いは主に重さに出てきます。

 

価格が安いノーブランドのトラックは、専門メーカーと比べると重さが違います。

(ノーブランドの方が重いです。)

 

トラックが重いと、オーリーなど技を練習し始めた時に、なかなか上手くなりません。

 

僕も最初はノーブランドのトラックを使ってましたが、途中で技をやるようになってトラックだけ交換しました。

 

途中で買い換えるのがもったいないという方は、コンプリートを選ぶ時に専門メーカーのトラックが採用されているものを選んだ方がいいですよ。

 

パーツの良し悪しを見る裏技!各パーツのバラ売り具合

コンプリートはなるべくお得に買えるように、品質を抑えたノーブランドや無規格のパーツを採用しているボードも多いです。

 

でもせっかくお金を出すんだから、なるべく品質の高いボードを選びたいですよねー。

 

そこで、コンプリートのパーツの品質を見極める方法として、同じパーツがバラでも売られているかどうかを確認するといいですよ!

 

理想のコンプリートは、ノーブランドや無規格のパーツでなく、バラでも売られている専門ブランドのパーツで組み立てられたボードです。

(なかなかそんなのは無いですが…)

 

もしコンプリート選びでパーツの品質の見極めに困ったら、そのパーツがバラ売りされてるか確認してみるといいですよ。

 

 

以上の3点を踏まえた上で、ムラスポでは無いんですが、参考に個人的におすすめなコンプリートを紹介します。

 

それが、コレです。

画像をタップすると、パーツ内容が確認できます。

 

ベアリングはABEC5ですが、トラックは老舗ブランドのベンチャーを採用しているのがポイント高めです。

さらに、ウィールは火の玉ロゴで有名なトップブランドスピットファイアを採用しています。

 

パーツの品質を下げず、デッキを無地にすることでコストを抑えているので、低コストですが品質の高いコンプリートかなと。

 

コウ
コウ
実物を見なくても、ネットでスケボー買えばいい!という方は、このコンプリート本当にオススメです。

 

まとめ

今回は、ムラスポのおすすめコンプリートということで記事を書きました。

 

改めてまとめると、

  • 記事の前半で、ムラスポで買えるおすすめコンプリート3選
  • 記事の後半では、コンプリートを選ぶ際のポイント
  • 最後には、参考に僕が個人的におすすめなコンプリート

を紹介しました。

 

僕が思うムラスポの素晴らしいところは、やはり気軽に入って、いろいろ実物を確認できるところだと思ってます。

 

コンプリートを選ぶコツなど書きましたが、これからスケボーを始めたいと思ってる方は、いろいろ不安もあると思うので、一度、実物を見て自分が気に入ったモノがあれば、それを選ぶのが一番だと思います。

 

ちなみに、僕もムラスポでデッキを買ったことありますが、店員さんもスケボーに詳しい方が多いし、いろいろ相談もできましたよ。

 

今回の記事が、これからスケボーを選ぶ方の参考になれば、嬉しいです!

 

 

ではでは、今日はこのへんで!

 

 

スケボーの選び方について、他のおすすめ記事はこちら!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。