【スケボー】レールやボックスの技を一覧にしてみた!難易度や練習方法など解説

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

僕がスケボーでカッコイイなと思うのは、カーブトリックと呼ばれるレールやボックスでの技。

(レールやボックスを総称して、カーブと読んだりします。)

 

よくスケボーの動画でも見かけるアレです。

 

早くオーリーをマスターして、パークなどでカーブトリックを練習したいと思ってる方も多いはず!

 

でも、スケボーを始めたばかりの頃って、どんな技があるかよく分かりませんよね。

 

ということで、今回はスケボーのカーブトリックを一覧でまとめつつ、

  • 技の難易度
  • おすすめの練習順番

などを記事にしました。

 

ぜひ、最後までチェックしてみてください!

 

 

その他の技が知りたい方は、こちらの記事がおすすめ!

 

続きを読む

スケボー初心者の僕が行きたい札幌のパーク3選!公園など滑れそうな場所も調べてみた

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、嫁がコロナが落ち着いたら、北海道に旅行したいなんて話してます。

どうも、美味しいサーモンを腹一杯食べたいのだとか。

 

家族で行くので、たぶん観光地に行くことになりそうですが、スケーターの僕としては北海道のパークにも行ってみたい!

というか、そっちにしか興味がない…。

 

ただ、僕が住んでる地域には近くにパークがないので、普段はフラットでしか滑ってません。

 

なので、実はボックスやレールは5050やボードスライドといった基本トリックしかできないパーク初心者なんです。

 

コウ
コウ
しかも人見知りな性格なので、パークで知らない人と滑るのが苦手…。でもパークには行きたい。

 

ということで、今回はスケボー初心者の僕でも楽しめそうな札幌のパークやスポットを紹介したいと思います。

 

札幌市内のパークが気になってる方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

続きを読む

スケボー初心者の僕が行きたい関西のパーク5選!大阪、京都など

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

僕は普段は会社員なんですが、出張の機会が結構あります。

 

出張があるとついついその地にあるスケートパークに行きたくなるのがスケーターの性

 

特に関西方面はいろんなパークがあって、行くのが楽しみな地域の1つ。

 

ただ、僕は人見知りな性格もあって、普段あまりパークに行きません。

なので、実はボックスやレールなどのカーブトリックがマジでできないのです…。

 

コウ
コウ
できるカーブトリックといえば、5050とボードスライドくらい…。

 

ということで、今回はスケボー初心者の僕でも楽しめそうな関西のパークをリサーチしてみたので紹介したいと思います。

 

関西方面のパークが気になってる方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

続きを読む

スケボーのオーリーとは?足が離れてるのに宙に浮く原理を図にしてみた!

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、スケボーもメディアなどに取り上げられることが多くなりましたよね。

 

よくテレビなどでもスケボーの特集が組まれてるのを見たりします。

 

上手い人の滑りをテレビなどで見てると、スケボーと足がくっついてないのに、一緒にジャンプしたりしてると思います。

 

それをオーリーと言うんですが、スケボーを始めたばかりの人にはどういう原理で浮いてるのかわかりませんよね…。

僕もスケボーを始めた頃は、意味がわかりませんでした。

 

ということで、今回はオーリーとはどういう技なのか、またスケボーが宙に浮く原理を解説したいと思います。

 

気になる方は、ぜひ最後まで記事をチェックしてみてくださいね!

 

オーリーに関する別の記事はこちらがオススメ!

 

 

 

続きを読む

【スケボー】持ち運びできるボックスを自作してみた!設計図や作り方を公開!

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

スケボーの練習をしてると、いつも自分が滑ってる場所にボックスがあればいいのになぁって思うことありませんか?

 

特に1人でスケボーやってると、作って運ぶのも難しいし、そもそも勝手に置いて怒られたらどうしよう…とか不安になりますよね。

(まぁ、仲間がいても怒られる時は怒られると思いますが…。)

 

僕はいつも1人で滑ってるので、車に入れて持ち運べるボックスがあればどこでも練習できていいなぁと思って、作ってみました。

 

コウ
コウ
人見知りなのもあって、1人でこっそり練習するのが好きなので、どこにでも置けるボックスがあると重宝します。

 

今回の記事では、僕が実際に作った設計図や作り方を紹介しようと思うので、持ち運びできるボックスが欲しいと思ってた方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

続きを読む