人気のリップスティックネオ公式販売店を一挙公開!ネオと従来版との違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、街中で体をくねくね動かして、スケボーみたいな乗り物で遊ぶ小学生をよく見かけます。

気になって調べてみると、リップスティックっていうんですね。

 

そういえば小学3先生の甥っ子が、このリップスティックを欲しがっていたので、在庫を調べてみたところ、どこも売り切れ状態…。

 

さらに調べてたら、このリップスティックから最新モデルが登場したそうです。

 

それが、リップスティックネオ。

 

リップスティックの通常版は売り切れ状態が続いているので、ネオも入手困難になるのかな。

 

子供に買ってあげようと思ってる方は、前に早めに購入しておいた方が良さそうです。

 

リップスティックは、どうも類似品なども多く出回っているので、正規品はどこで購入できるか知っておきたいですよね。

 

ということで、今回はリップスティックネオの公式販売店をまとめつつ、

  • 正規品をもっともお得に買う方法
  • リップスティックネオの特徴
  • リップスティックネオと従来のリップスティックの違い

などについて調べて記事を書きました。

 

気になる方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

 

リップスティックネオの公式販売店をまとめてみた

リップスティックネオの正規品を取り扱うお店を、公式サイトで調べてみました。

 

結果、次の4つの店舗で購入可能です。

  • アルペン/スポーツデポ
  • スーパースポーツゼビオ
  • ヴィクトリア
  • スポーツ館ミツハシ

 

ちなみに、公式ホームページではイトーヨーカドーも取り扱い店舗として書かれていますが、リップスティックネオは取り扱いが無いみたいなので注意してください。

 

一番お得に購入できる店舗は?

取り扱い店舗が全て全国チェーン店なので、どこでも買えて安心です。

 

ただ、ここで気になるのが、どこで買うのが一番お得なのか?ということですよね。

 

実は、価格が3,000円も安く、さらに乗り方DVD超速ウィールというスピードのでるタイヤがオマケで付いてくるショップがあります。

 

それは…公式サイトのオンラインショップ!

 

公式ホームページで購入すると、次のような特典があるそうです。

  • 特別価格(3,000円引き)で購入可能。
  • 超速ウィールのオマケ付き。
  • 乗り方DVDのオマケ付き。
  • 盗難補償あり。(要ユーザー登録)
  • Webレッスンあり。(要ユーザー登録)

 

公式サイトはこちら

 

公式サイトが売り切れてる場合は、他のモデルですがムラサキスポーツでも購入できるみたい。

画像をタップすれば、在庫を確認できます。

 

 

リップスティックネオの特徴や従来版との違いを紹介!

リップスティックのニューモデルとして登場したネオ。

 

従来のリップスティックが売り切れてるので、代わりにネオの購入を検討している人も多いそうです。

 

ということで、従来版とネオの機能を、でまとめてみました。

リップスティック(従来版) リップスティックネオ
重さ 3.1kg 2.5kg
長さ 860mm 760mm
ボードの広さ 100% 138%
体重制限 99kg 99kg
ベアリング規格 未掲載 ABEC7
対象年齢 8歳〜 8歳〜

 

ネオの特徴をまとめると、

  • 従来のリップスティックより軽い
  • 長さが短いので、小回りが効く。
  • デッキ幅が広いので、子供でも乗りやすい。
  • ベアリング規格が高いので、スピードが出せる。

 

基本的に軽いので、子供でも持ち運べそうでいいですね。

 

たまにスケボーしてると、大人の方でもこのリップスティックの練習してる人がいます。

 

大人の方だと、なるべくボードが広い方が安定すると思うので、子供と一緒に練習しようと思ってる方は、リップスティックネオを検討した方がいいのかなと。

 

まとめ

今回は、リップスティックネオの公式販売店ということで記事を書きました。

 

改めてまとめると、

  • リップスティックネオの公式取扱店は、記事内でも紹介した4つ。
  • 公式ホームページで購入すると、オマケがついてお得。
  • ネオは従来より長さが短く軽い。技もやりやすい。

 

最近、本当に至るところでリップスティックに乗ってる小学生がいるので、流行してるみたいですね。

 

個人的には、リップスティックでバランス感覚を鍛えて、そのままスケボーに移行すれば、スケボー人口が増えていいのになぁ、と思う今日この頃です。

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。