子供用二輪スケボー(リップスティック)の選び方を解説!おすすめのボードも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、人見知りスケーターのコウです。

 

最近、公園などに行くと、子供たちが二輪のスケボーに乗って遊んでるのを見かけます。

 

そう、足を交互に漕いでクネクネ自走できるアレ。

 

小学生の間で大流行しているみたいで、僕の甥っ子も欲しいと言ってました。

 

気になったので、少し調べてみるとリップスティックと呼ばれるモノらしいですね。

 

ただ、このリップスティック、ネットで見てると、種類が多くてどれを選べばいいのかわかりにくそうですよね。

 

ということで、今回は子供用リップスティック選び方を調べたので紹介しつつ、

  • いろんなリップスティックの種類と特徴
  • おすすめのリップスティック

についてまとめました。

 

子供に買ってあげようと思ってるパパママの方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

リップスティックの正しい選び方とは!?類似品に注意

このリップスティックですが、調べると現在、いろんなメーカーから販売されているみたいですね。

 

中には正規品でない類似品もあり、正直、選ぶのに困りますよね。

 

そこで正しい選び方としては、次の3つに注意すべきかなぁと。

 

  • メーカー正規品である
  • ベアリングの規格の記載がある
  • 替えの純正パーツが販売されている

 

1つずつ解説していきますね。

 

ポイント1:メーカー正規品である

スケボーでも同じですが、よくネットで格安で販売されてるような類似品は、パーツなどの作りが甘いため、オススメじゃないのかなぁと。

 

やはり、しっかりしたメーカーで製造されている正規品を選ぶ必要があります。

 

コウ
コウ
子供が乗るモノなので、壊れてケガなどしたら大変ですからね…。

 

メーカー正規品かどうかを見分けるポイントですが、公式ホームページを確認するのが一番、手っ取り早いです。

 

ちなみに類似品だと、公式ホームページすら無い場合もありますよ。

ポイント2:ベアリングの規格の記載がある

スケボーで大事なパーツと言うと、ウィール(タイヤ)の中に入っているベアリングと呼ばれるパーツです。

 

構造的にリップスティックも同じなので、ベアリングの規格については確認しておくべきかなぁと。

 

ベアリングの品質が悪いと、タイヤの回転数が落ちるので、進みにくかったり、詰まって転ぶ原因になったりします。

 

ベアリングにはABECと呼ばれる規格があって、その数値が高いほど回転数が上がります。

(1から奇数ずつ上がっていきます。)

 

リップスティックは、そこまでスケボーに比べて、そこまで機能性は求められないと思うので、ABECの規格があれば問題なく滑れるかと思います。

 

よく粗悪品だと、ABECの規格がない低品質なベアリングを使ってる場合もあるので、そういうのは注意しましょう。

 

ポイント3:替えの純正パーツが販売されている

これもスケボーと同じなんですが、タイヤなどのパーツは必ず消耗したり壊れたりします。

 

その際に替えのパーツが手に入らないと、また新品を買わないといけない訳です。

 

コウ
コウ
その他のパーツは使えるのに、新品を買うのはもったいないですよね。

 

リップスティックの場合、スケボーと違って板が折れたりすることは無いので、タイヤだけでも換えのパーツがあると長く使っても安心かなぁと。

 

 

おすすめのリップスティックの種類

色々調べてみて、僕が子供に買うならこれかなぁというボードを紹介します。

 

僕がおすすめだと思うのは…

  • ブレイブボード
  • リップスティックDLX(デラックス)

の2つでした。

 

それぞれの特徴販売元価格などについて解説していきますね。

 

リップスティックの本家本元!ブレイブボード

リップスティック流行の火付け役となったのが、どうやらこのブレイブボード

 

そもそもリップスティックはアメリカ発祥のアイテムですが、日本に輸入された際にブレイブボードと名前が変わったそうです。

 

つまり、ブレイブボード=リップスティック正規品ということになります。

 

本家本元だけあって、作りがしっかりしているし、種類も豊富です。

 

販売元

ビタミンiファクトリー

 

ちなみに、リップスティックはアメリカのRozar(レイザー)社という会社が開発した製品です。

 

ビタミンiファクトリーは、Rozar社からリップスティックを輸入して、日本でブレイブボードとして販売している訳です。

 

特徴

  • リップスティック正規品
  • 純正換えパーツあり
  • 上級モデル子供用モデルなど種類が豊富

 

実はこのブレイブボード、公式ホームページでしか買えないので、詳しい価格を知りたい方は、公式ホームページをチェックしてみてください。

ブレイブボード公式ホームページ

 

トイザらスでも取り扱い!リップスティックDLX

こちらも先ほどのブレイブボードと同じリップスティック正規品です。

 

販売元が異なるため、名称も変わっています。

 

構造はブレイブボードと同じですが、オリジナルのカラーバリエーションが豊富です。

 

販売元

ラングスジャパン

 

ラングスジャパンも、ブレイブボードと同じようにリップスティックをRozar社から輸入して、日本で販売している形になります。

 

日本でリップスティック正規品を取り扱っているのは、先ほどのビタミンiファクトリーと、このラングスジャパンの2社のみです。

 

ちなみに、ラングスジャパンの商品はトイザらスで取り扱っています。

つまり、トイザらスで売っているリップスティックは正規品ということになります。

 

特徴

  • リップスティック正規品
  • 純正の換えパーツの販売あり
  • ベアリングがABEC7で高性能
  • サイズが小さい子供用モデルもある

 

画像をタップすると、価格カラーバリエーションを確認できます。

 

ちなみに、子供用のミニモデルはこちら。

画像をタップするとわかりますが、価格が安くカラーバリエーションも豊富なのが特徴です。

人気のカラーはすでに売り切れてるので、気になる方はお早めに!

 

【追記】

ブレイブボードは現在、ほとんど売り切れてる状態で入手が困難です。

 

なので、もし買うのであればリップスティックDLXが買いやすいかなと。

 

画像をタップすると、リップスティックDLXはトイザらスでも購入できますが、下のお店が安かったですよ。

 

 

まとめ

今回は、子供用のリップスティックの選び方ということで、記事を書きました。

 

改めてまとめると…

  • 二輪スケボーは通称リップスティックと呼ばれる
  • リップスティックを記事前半で紹介
  • リップスティックのおすすめ2種類記事後半で紹介

 

この記事を読まれてる方は、子供にリップスティックを検討してる方が多いと思います。

 

僕的には、リップスティックで横ノリの楽しさを覚えた子供たちが、今度はスケボーにハマって、スケボー人口が増えればいいなぁとか思ってます。

 

ではでは、今日はこのへんで。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。